夢の途中*

あなたの笑顔が、わたしの笑顔  いつも、いつも、ありがとう^^

朝散歩♪

朝散歩 


4月23日
久し振りに朝散歩です♪
ひょこたん池には、今年初めてです。



朝散歩 



久し振りにオオフサモの朝露を撮ってみるけどピントが合わない〜
再度挑戦しなくては…



朝散歩 



朝散歩  



朝散歩 



ソメイヨシノの花は後片もなく、八重桜が咲いていました。
強いていえば、池の中に微かに残るソメイヨシノの名残りが…



朝散歩 


久し振りのひょこたん池はやっぱりわたしの癒しの場です。
また、チャリーで頑張ってこなくては…



朝散歩 


4月23日はわたしの誕生日でした。
年が増えるということはあまりありがたくはないものの、
また1年生き延びたと思えば嬉しくもあり…
複雑な気持ちです。


朝散歩 


今年もまた、「今年やりたいことリスト30」を考えました。
去年のリストで実行出来たのは、13個でした。
なかなか30こなすのは難しいけど、リストを作ってなかったら
出来なかったこともたくさんあります。


朝散歩 


たいしたことをやろうとしている訳ではありません。
つまらないものばかりです。
ちなみに最初からリストに入っているのに出来ていないことは

「一人カフェ」

今まで出来てよかったことは、

一眼レフカメラを買うこと、

仕事を辞めること^^

これは、わたしの毎日を変えました。


今年は何個出来るでしょうか
楽しみです。^^



誕生日 

4月23日は家族全員が集まってお誕生会をしてくれました。
                 婿殿が増え、孫が増え、
家族に囲まれる幸せが一番の誕生日プレゼントです。

スポンサーサイト

お堀の春

お堀の春 

そこいらの桜が散り始めた頃…
お堀も春でした^^
桜は散り始めて、堀のあちらこちらに花筏…
山の上には松山城

お堀の春 

枯れモノ大好きのわたし、花筏に悪戦苦闘
なかなかうまく撮れません。
もっともっときれいだったのになぁ~~

お堀の春 

仕方がないので桜と白鳥^^

お堀の春 

気まぐれなモデルさんなので、「そこ動かないで~」
と言ってもすぐ動くのが難点ですが…

お堀の春 


お堀の春 


お堀の春 


お堀の春 

お堀の春  

桜ももうアップで撮れる花はなくなっていました。

お堀の春 

お掘りに行くのは、もちろん桜を撮りたかったのですが、
もう一つ、カワセミに会えるといいなと思って行きました。
この時期ですから、桜カワ(桜とカワセミ)が撮れたら最高です^^

お堀の春 
▲媛ちゃん

遊歩道を歩くと、カメラマンが何人も
「カワセミいるよ」と声をかけて頂きました。
おぉ~~桜カワだぁ~~

お堀の春 
▲東伍くん
カワセミの名前は、いつもここでカワセミを撮ってるカメラマンさんがつけてくれました^^
わたしのカメラ(レンズ)ではこれが精一杯です。

もう少しカワセミの写真はあるのですが、それはもうちょっと後で…


今は桜も散って、お堀も静かになったでしょうね。


夢見草

夢見草 

「桜」のことを「夢見草」とも言います。

夢見草 

夢のように儚く散ってしまうことから、
そう呼ばれるようになったとか・・・


夢見草 


今年も「夢見草」というタイトルで桜の記事を書こうと思います。


夢見草 

どこの桜を夢見草として載せようか?
悩んだあげく、今年も石手川公園の枝垂れ桜になってしまう。


夢見草 


毎年、いつ咲くか、いつまで咲くか、もう散ったのか…
気になる、気になる桜です。


夢見草 


夢見草2 


夢見草  

この前の雨で散ってしまった夢見草
寂しいけれど夢見そう…
来年の春まで夢の中^^


夢見草 

春の光に包まれる幸せ。

春の小川 

春の光に包まれる幸せ。
優しい風もおまけについて来る^^

春の小川 

特別有名な桜でもありません。
10本ほどの桜と小川のせせらぎ
でもわたしここ大好きなんです。

春の小川 

ここを何度も行ったり来たりして撮ります。
気がつけば似たようなものばかりですが勘弁してください。

春の小川  

春の小川 


春の小川 


春の小川 


春の小川 

なかなか咲かなかった桜が、散り始めました。
そんなに急いで散らなくていいのに…

春の小川 


春の小川  

今日の雨で散ってしまったでしょうか?
行きたかった桜も見れずに終わってしまいます。
それでも後何回か桜の記事が続きます^^
まだまだ、桜の在庫があるんですよ(泣)

春の小川 


この近くにあるチューリップ畑も見てきました。
桜が終わってから記事にしますね。

桜花散りゆく…


桜花舞い散りて… 



「ねぇ、秒速5センチメートルなんだって…
桜の落ちるスピード…」

アニメ映画「秒速5セントメートル」の中に出て来る台詞です。


秒速5センチメートル「桜花抄」/♪ 想い出は遠くの日々
新海監督の心が切なくなる、この絵が大好きです。


桜花舞い散りて… 


この台詞を聞いてからは、散り落ちる桜の花びらを見ると
この曲、この映画を思い出します。


桜花舞い散りて… 


桜花舞い散りて… 


桜花舞い散りて… 


通り谷池に行きました。
桜はもう散り始めて、風が吹くと花びらが舞い踊ります。


桜花舞い散りて… 


桜花舞い散りて… 


桜の追っかけはあまりにも桜が急ぐので追いついていけません。
後1日、2日でしょうか…


桜花舞い散りて… 


桜花舞い散りて… 


桜花舞い散りて… 
しばらく桜の更新が続きます。


葉祥明阿蘇高原絵本美術館…頑張れ熊本

aso                                                                    
                                                                  
                                                                      4月5日は曇り…
青空を期待していたけど残念です。
阿蘇高原にある、葉祥明阿蘇高原絵本美術館に行きました。
小さな小さな美術館
でも周りに素晴しいお庭、森のある美術館です。


aso 

葉祥明さんってどんな人?
こんな絵本を書く人です♪

aso 

aso

小さいお家の2部屋だけの美術館…

aso 


でも部屋にある扉を開けるとお庭が、森が、広がります。

aso 


この森を館長さんが1人で管理しているそうです。
最初の写真…館長さんが草引きをしていました。
ツリーハウスもあります。
5人まで入れます。


aso 


もっともっと写真は撮ったのですが、下の写真を載せたくて他は省きました。

aso 

どこへ行ってもすぐ飛ぶ三女
この日は遠慮なしに何度も飛びました。

aso 

王子たち(孫)にはこの絵本をお土産に^^

aso 

aso 


今回はまだ緑のない頃でしたが、もう少ししたら下草も緑になってきれいですよ。
youtubeで緑の中の美術館を見つけました。
よかったら見てください、いいところですよ。


(youtubeで見てくださいのところをクリックすれば見れます)


まず米塚を目指していきましたが…
米塚には亀裂がはいっています。

aso 

道路も通行止めでした。
娘3は阿蘇山の火口を覗いてみたいと…
とりあえず行けるか調べてみようとスマホで確認。
ガ〜〜〜ン!!
火口周辺は立ち入り禁止になっていました。


aso 

仕方なく引き返すことにします。
帰り道に気がつくと、この馬たち、行く時もここに行たよ??

aso 

まさか置物?
降りて確認しましたが、本当に動かない、前にいってもぴくりともしない…
じっと見ると瞬きした〜〜!!

aso 

生きてる〜〜〜
とても可愛い^^

aso 

わかりにくいかもしれませんが、
米塚の写真で亀裂、馬の後の山にずれなど少し見えるかもしれません。

aso 

今度の旅行は4月4・5日でした。
この頃は熊本地震のことはTVでもほとんど報道されてないし、もう地震の被害も落ち着いていると思ってました。
ところが熊本県に入ると道路の工事があらゆるところでありました。
通行止めの道路もかなりあります。
道路も山も町も、地震の被害はまだまだかなりあります。
それでも阿蘇山には登れます。
熊本に入ってからは「頑張れ熊本」のステッカーがあちらこちらにありました。


aso 


本当にみんな頑張っています!!
観光出来るところもたくさんあります。
皆さん、どんどん行ってください。
観光客が増えることは復興に繋がると思います。
私たちはほとんど調べずにふらっと行ってしまいましたが、
よく調べたらもっとたくさんいいところがあります。
また、緑濃いときに、もう少し調べて行きたいと心から思いました。
みんなで熊本を応援しましょう^^

南由布駅・・・ラッキーな出逢い

南湯布駅 


さて、湯布院巡りを終わって、駅に向かいます。
旅行本に載っていた駅はやっぱりここでした。
写真ではここも桜と菜の花で溢れていました。
今年は桜が遅かったので仕方ないでしょう。
今頃だときれいな桜が咲いていると思います。

南湯布駅 

娘3とはしゃいで駅を撮っていますと…
踏切の音がカンカン、黄色い列車が見えました。
かわいい黄色の列車です。

南湯布駅 

すると後からも音が…
振り返ると赤い列車がこっち向いてやってくるではありませんか。

南湯布駅 

母娘大慌て^^

南湯布駅 

赤い列車の向こうに黄色い列車が止まっています。

南湯布駅 

黄色い列車が出発です。

南湯布駅 

すれ違うのを見るのも楽しい^^

南湯布駅  


南湯布駅 

南湯布駅 

黄色い列車の後追い撮影です。
本当に大慌てで、ワイワイキャッキャと撮りました。

南湯布駅 

後で時刻表を見てビックリ、ここで列車の離合をするのは日中には3回
その1回にたまたま出会うなんて、なんと言う幸運^^
モクレンを見てなかったら、きっと駅を撮ってそのまま帰っていたことでしょう〜

南湯布駅 

初日の予定はこれで終わり…
このまま宿を目指すと3時には着いてしまう。
どこか名所に出会ったら寄ろう、いいカフェがあったら寄ろう
道路を走るがだんだん山奥になり…

南湯布駅 

やっと見つけた名所「九重夢大吊り橋」
高くて長い吊り橋をただただ渡り戻ってくるだけなんだけど、結構楽しかった^^

南湯布駅 


宿に着いたのは4時過ぎ、スキー場の近くで回りに何もない古い宿でした。
でも食事が豪華でおいしくて、お風呂も露天風呂を含む3個のお風呂が別にあり
何度もお風呂に入りました^^
さて、明日は阿蘇…
どうなりますか^^

大分川から由布岳を望む…

湯布院 

三女、休みが取れて、突然母娘旅行になった。
前日の夕方、行き先を決める。
本屋で旅行本を見ながら行き先を探す。
わぁ〜〜ここ行きたい〜♪と思ったのが、
菜の花と桜の大分川から由布岳を望む写真。
行き先は湯布院に決定!
早朝、八幡浜からフェリーで別府へ…

湯布院 

行ってはみたけど、桜はない!
川の両側が桜並木なのだ。


湯布院 

何十回「なんで桜が咲いてないのぉ〜〜」と叫んだことか^m^
本来なら、桜満開の頃なんだけどね。
でも菜の花だけでも、納得の景色だったね。

湯布院 

のんびり歩いて気持ちよかったぁ〜〜♪

湯布院 

観光の商店街、湯の坪街道は人・人・人
平日なんだけどアジアの観光ツアーがものすごく多い。
行ってみたかった金鱗湖も思ったよりずっと小さくて…
観光の写真を撮る人はなんてうまいんだろうと感心した。
わたしの写真が下手な言い訳なんだけどね。

湯布院 

車を金鱗湖の駐車場に置いて、金鱗湖から、湯の坪街道を歩いて湯布院駅
昼食を撮って、大分川から由布岳を撮って、また湯の坪街道を歩いて金鱗湖まで…

湯布院の町は楽しかったけどあっという間で、車に戻ったのはまだ1時過ぎだった。


湯布院 

前日予約では、宿は湯布院、黒川温泉も空いてなく、
やっと見つけたのが、九重温泉だった。

湯布院 

真っ直ぐ行くのは少し早いので、本に出てた可愛い小さな駅を目指す。
由布駅かと思ったら由布駅は大きい駅で、手前の「南由布駅」へ行ってみようとなった。

湯布院 

南由布駅へGO〜〜
行く途中で見つけた大きなモクレン、右端にお月様が…

湯布院  

南由布駅はできれば明日UPしようと思います。

枝垂れ桜の降りしきる…


枝垂れ桜降りしきる 

石手川公園のさくら・・・
たくさん咲いているなかで一ヵ所だけある枝垂れ桜
雨のなか、傘さしてさくら散歩です♪


枝垂れ桜降りしきる 


4・5日の娘3との旅行は九州に決定
湯布院、阿蘇にに行ってきました。
それはまた後で載せますので見てくださいね。


枝垂れ桜降りしきる 


行く前はまだ蕾だった桜が2日後にはもう八分咲き…
まるで浦島太郎の気分です(笑)



枝垂れ桜降りしきる 


6日には桜が気になって
午後から桜散歩のつもりでしたが、雨が降り出しました。
でも我慢し切れず傘を差して出かけました。
歩いて15分…
来てよかった~~



枝垂れ桜降りしきる 


川辺には枝垂れ桜、堤にはソメイヨシノ


枝垂れ桜降りしきる 

ソメイヨシノもきれいです。

枝垂れ桜降りしきる 


枝垂れ桜降りしきる 




枝垂れ桜降りしきる 


お天気がいいと桜を見るには最高のベンチ
今日はお暇だね。


枝垂れ桜降りしきる 

傘は透明のやつ^^
フィルター代わりにならないかなと思っていたけど、やっぱり難しい


枝垂れ桜降りしきる 

気がつけば傘の上に桜の花びらが1枚


枝垂れ桜降りしきる  


傘を透して…ちょっとボケてるね^^


今度は晴れの日にきたいな。
でもずっとお天気悪そうだ。
桜巡りにいけるといいな…

乳母桜

乳母桜 

毎年楽しみにしている「乳母桜」
今年も逢えました。
(3月28日)

乳母桜 

車で行く人は駐車場の方から入るのですが、
私はこの階段の下にチャーリー(My自転車)を置いて上がります。
階段下から花が咲いているか確かめるのが好きだからです。
あ〜〜咲いてるぅ〜〜^^
と感動します。

乳母桜 

乳母桜、満開ですねぇ〜
人も多い…
(人の少ない時を選んで撮りました)


乳母桜に伝わる話 
昔々、長者は子供に恵まれず、
大宝寺のお薬師様に「子供が授かりますように」と願かけをした。 
この願いが叶い女の子が生まれ、
名を「るり」と名付け乳母が大事に育てていた。 
娘は成長し15歳を迎えた頃、重い病になり、乳母は 
「我が命に代えてでも、るり様をお助け下さい。」 
と大宝寺のお薬師様にお祈りをした。 
その甲斐あって、るり姫は平癒し元気を取り戻したが、 
乳母の身体は衰弱し、お薬師様との約束事だと言って薬も口にせず 
「お薬師様のお礼に、桜の木を植えて下さい。」 
と言って死んでしまった。 
長者は乳母の真心を思い、桜の木を本堂の前に植栽した。 
桜は成長し花の咲く時期になると、母乳のような色の見事な花を咲かせているという。 
それで、この桜は「乳母桜」と呼ばれている。 
  
この話は、小泉八雲(ラフカデェオ・ハーン)の「怪談」にも収められている。

乳母桜 


人が多くてもメジロは知らん顔。
美味しそうに蜜を頂いてます。



乳母桜 


後で知ったのですが、3/28は乳母の命日にあたり、
年に一度のご本尊と国宝の本堂の御開帳の日だったのです。
信仰心のない私は、平日なのになんて人が多いんだろうって思ってました^m^



乳母桜 

陽光桜も咲き始めていました。

乳母桜 

乳母桜の木の下に潜り込んで撮ると陽光桜のピンクがバックになります。
どこを撮っても人が入るんですよね。なのであっちをぶらり、こっちをぶらり。

乳母桜 

気がつけば手水場の傍の苔に桜の花びらが…


乳母桜 

あれ?苔の花が…


乳母桜 


おぉ〜ヒメウズも…



乳母桜 


何百年咲き続けた桜の木は、
もうたくさんの支柱がなければ立っていられなくなっています。
それでも毎年こうして美しい花を咲かせてくれる乳母桜…
来年もまた会いにこなくっちゃね。


乳母桜 


三女が急に休みが取れたので一緒に旅行することにしました。
4日早朝に出発、4、5日たっぷり遊んできます。
行き先はこれから相談(3日午後5時)
予約投稿していきます。
申し訳ありませんがお返事は帰宅後になります。

Newest