夢の途中*

あなたの笑顔が、わたしの笑顔  いつも、いつも、ありがとう^^

色見草 No.2



色見草No.2 


No.2
12月5日の森の交流センターの落ち葉をUPします。



色見草No.2 





色見草No.2 




色付いた紅葉もきれいだったのですが、
足元に埋め尽くされた落ち葉が見事で…




色見草No.2 




色見草2 




色見草No.2  

うまく撮れなかったのですが、
一枚一枚が最後に輝きを魅せてくれました。


色見草No.2 


モミジの紅葉がきれいで他の花も色褪せて見えましたが
山茶花はこれに負けじに咲いていました。
今頃はもう散って、ロウバイが咲いている頃でしょうか…



色見草No.2 




色見草No.2 


色見草のNo.1をUPした後、また熱,咳に襲われて不覚にも
ベッドの住人となってしまいました。
でも今度はしっかりと休みましたのでもうすぐ元気になることと思います。
申し訳ございませんが暫くは訪問は出来ないかも…です。
ごめんなさい。

スポンサーサイト

色見草 No.1

色見草No.1 



紅葉(もみじ)のことを別名「色見草」といいます。
何年も前にブログで知った言葉です。
なんて言い得て妙な呼び方…
それから毎年、色見草のタイトルの記事を書きます。



色見草No.1 



昨年の写真がまだまだ残っているので暫くお付き合いください。
これは昨年12月5日の森の交流センターのモミジです。
寒い日でした、でも今よりも暖かかったように思います。



色見草No.1 





色見草No.1 





色見草No.1 




モミジが「色見草」の名のように、赤,黄,茶…
カラフルに花のように輝いていました。




色見草No.1 

 




色見草No.1 






色見草No.1 






色見草No.1 



拙い写真ですがたくさん撮ってきました。
2回にわたってUPさせてください。




色見草No.1 





色見草No.1 


年が明けてもう6日…
お仕事のある方も、ない方も
もうお正月気分は抜けているのでしょうね。
わたしは三が日、家で何をする気もなくゴロゴロでした、
なのに4日から微熱と喉の痛さとけだるさ
風邪のようです。
今日辺りからちょっと体調も戻りつつ…
今年は「前に前に」のはずだったんですけどね。
もう少しのんびりすることにしましょう^^































光彩

 光彩 

「光彩」
ニ之丸史跡庭園…

とタイトルを付けました。
光彩」とは 美しく輝く光。また、鮮やかないろどり。
の意味があります。



光彩 



タイトルをつける時はイメージから連想する漢字を探し
そこからどんどんイメージを広げて、
他の言い回しや、英語など、うんと悩みながら付けます。




光彩 



いつもはそんな感じでタイトルをつけます。
でも今回は、すぐに「光彩」が浮かび
即決まりました。



光彩 



皆さんにも、そんなイメージで見てもらえたら嬉しいです。

 

光彩 


光彩 



ニ之丸史跡庭園は以前にも記事にしたことがあるのですが、
思ったように撮れていなくて、その後2度行きました。



光彩 


行くたびに景色は変わり、以前紅葉していたところは葉も落ち、
まだ青葉だったところが赤く萌え…



光彩 



もう一度撮りたいと持ったところは紅葉も後片もなく
でも
また違ったところに目が行く…



光彩 


同じ場所でも行くたびに違った楽しみがありました。


▼池に落ちた枯れ葉だって美しい^^

光彩 



▼松山城が映り込む池にも出逢えました。

光彩 



▼あまり鮮やかで、踏むことが出来な~い落ち葉も

光彩 



▼狭間(さま)から覗けば、そこにも秋が…

光彩 


何度行っても飽きることなく撮れました。

優しい余韻


優しい余韻 

薄明の優しい余韻…
(鴨池海岸展望台より)



もうずいぶん前のことです。
三女と行った今治…
来島海峡大橋です。
糸山公園から少し歩いて登った来島海峡展望台から撮りました。



優しい余韻 



晴れているのですが、少し霞んでいます。
造船所が見えました。
「造船所のキリンたち」と喜ぶ三女
本当にキリンみたいです。


優しい余韻 


空を見れば大きな鳥が旋回してます。
名前はわからないけれど猛禽類、鳶のようですね。
トリミングなしでこんなに大きく撮れましたが、もう怖くて怖くて…


優しい余韻 

むむっ、狙われてる?

ほら、こっち見てる…


優しい余韻 


慌てて展望台を降りました。


優しい余韻   


少し遅めのランチです。
サンライズ糸山の「風のレストラン」で橋を見ながら食事をしました。


優しい余韻 


味は…普通ですが、景色は素晴しい
目の前の橋をガラス越しに撮りました。




タオル美術館のイルミネーションにはまだ時間があるので
ネットで夕陽のきれいな海岸を調べて
「鴨池海岸」まで…
ダルマ夕日が見れれば最高、
夕陽だけでもいいねと、頑張って展望台まで…
階段がきつかった~~~

 優しい余韻


少し霞んでいるけど、この調子ならダルマ夕日も…

優しい余韻 

と思いや、雲の中に隠れてしまいました。


優しい余韻 


まあ雲がなくても島に沈んで行く運命だったのでしょうね^^


優しい余韻 


でも霞んだ風景が素晴しくて
一期一会のこの出合いに感謝しつつシャッターを切りました。

優しい余韻 



このあと、リニュアルした「しまなみ温泉 喜助の湯」で
ほかほかになってタオル美術館のイルミを見に行ったのでした。



優しい余韻 



湖畔秋物語り

湖畔秋物語り 




通谷池の紅葉♪
前回は池の半分でした、
残りの半分も一緒に散歩してみませんか?




湖畔秋物語り 




押尾コータローのギターをBGMに…



湖畔秋物語り 
▲こどもの城





湖畔秋物語り 



人もまばらでとても静かな湖畔を、ゆっくりと一回り。



湖畔秋物語り 




ゆったりした気持ちで紅葉を愛で
カメラを向ける。





湖畔秋物語り 





湖畔秋物語り 





湖畔秋物語り 





湖畔秋物語り 




湖畔秋物語り 




湖畔秋物語り 




湖畔秋物語り 


雑念を隅に追いやり、ただただ無心でファインダーを覗く。
そして、シャッターを切る。



湖畔秋物語り 



池の水もたわわに
大好きな木も静かに佇む^^



湖畔秋物語り 

・・・至福の時。



今日もたくさんの写真を載せてしまいました。
最後まで見てくださってありがとうございます。


Newest