夢の途中*

あなたの笑顔が、わたしの笑顔  いつも、いつも、ありがとう^^

秘境…祖谷のかずら橋

秘境 

かずら橋にやってきました。
かなり山奥です。
今まで何度も大歩危、小歩危には来ましたが
祖谷まで足を伸ばすことはありませんでした。
そのくらい山奥です^^

秘境 

さぁこの橋を渡るよぉ~~
長女はこの橋を見ただけで怖いから渡れないと尻込み、
三女と二人で行きました。

秘境 


そんなに長くはないけど、やっぱりちょっと怖い^^
足元はほら、こんなです。
うっかり、足を踏み外すと大変、手摺りをもって渡ります。
手摺りだって葛だからゆらゆらして怖い^^
でも意外に私は平気でどんどん渡りました。


秘境 
▲橋からの景色^^


▼最初の写真を撮った現在のかずら橋、長女はここから見ています。

秘境 

渡り切りましたよ。
三女、ホッとしたせいかカメラを向けるとポーズを撮りました^^


秘境 


かずら橋から100mくらいのところに琵琶の滝があります。
そんなに大きくはないけど爽やかで気持ちがよかった。

秘境 

ここのお食事どころで食事をすると駐車場代がタダになるので
滝を見ながら祖谷そばを頂きます。
味は…普通かな?


秘境 


秘境 



秘境 


ここへ来る前に高知県の八畝の棚田へ行こうとしましたが、
途中で工事中で通行禁止。
なんせ、ここも山奥で狭くてハラハラの山道です、前から来たら離合出来ない…
廻れば行けると言われたのですが諦めました。
途中の棚田、ここだって山奥です^^



秘境 

棚田をネットで調べていたときに、
「四国の山奥にはどこまで行っても人が住んでいる、もしくは住んでいた痕跡がある」
と書いてあったけれど、
実際に車で走ってみても「どこまでも人が暮らしている」のに驚かされた。


秘境 

山奥に小便小僧が…
と言うので来てみたが、本当に山奥で、道が狭い
なんでここに小便小僧なんだ?
わざわざきたけど、う~~~ん??
と言いつつ10分くらいは小僧と遊んだ。
時々来る人はちらっと見ただけで引き返した^m^
中には車から降りずに引き返す人もいた。


秘境 

四国に住んで観光もなんにも無い…
って思ってましたが今度の旅行で
なんにも無いけれど、なんにも無いのがいいんだって思いました。
自然って素晴しい^^

スポンサーサイト

のどか・・・(四万十の風景)

のどか  

柏島から高知市内へ行く途中、四万十市で寄り道をしました。


のどか 

「安並水車の里」です。
田んぼの中でのんびり、穏やかに水車が廻る。


のどか 

のどかです…
水田に水を汲み込むために作られた水車、
今は役割を終え、観光として廻っています。
 

のどか 
 

水の流れる音と、水車の廻る音…
よく手入れされた田畑の農村風景です。


のどか 

のどかで、それは日本の原風景とも言えそうです。


のどか 

四万十川と言えば、やはり沈下橋を一つは見て行きたいと言うことで
「佐田の沈下橋」
わたしと三女です(長女撮影)


のどか  


ホテルのチェックインの時間がぎりぎりなのに、
ジャンプしたり、この橋でかけっこの動画を撮ったり
すっかり遅くなりました。

のどか 


のどか 

お陰で、佐田の沈下橋を遠くから撮る時間が撮れなくて、
沈下橋からの風景のみです。

のどか 


のどか 


のどか 

ホテルに1時間遅れで着き、夕食はひろめ市場で、
鰹のタタキ、アオサの天ぷら他
わたしはお腹いっぱい、娘たちはほろ酔い気分^^
関東からのご夫婦と相席で楽しい夕飯になりました。


のどか 

娘たちは物足りない様子でこの後カラオケに…
わたしは疲れ切って、早々にお風呂に入ってお休みです。
明日はかずら橋を渡ります。
(かずら橋は次の記事になります^^)

エメラルドグリーンの海を目指して…

エメラルドグリーンの海を探して… 

高知県柏島に行ってきました。


金曜日に、娘1が代休が月曜日になったので一緒にどこか行きたいと提案
ちょうど娘③も月曜が代休なので、3人で行くことに決定^^
さてどこに行こう…
ネットで四国を検索
同じ四国に住んでいながら案外行けてない所も多い。
娘③が柏島の写真を見つけた。
観光なら足摺岬なんだろうが、海の青さでここに決定^^
松山から3時間で来れました。(ちょっと飛ばし過ぎたかも^^)


エメラルドグリーンの海を目指して        

こんなにきれいな海が四国にあるの、話半分で見に行こう^^
いや、いや、来てみたら話半分どころかエメラルドグリーンの素晴しくきれいな海。
沖縄よりきれいかも…

エメラルドグリーンの海を目指して 

駐車場に車を止めて、早速見かけた3匹の猫たち♪
海を見るより先に猫と戯れる^^


エメラルドグリーンの海を目指して 




エメラルドグリーンの海を目指して 


もちろん娘3はジャ~~~ンプ


エメラルドグリーンの海を目指して 




エメラルドグリーンの海を探して… 


透明感のある海は船が宙に浮かんで見えるという、
頑張って撮ってみたが波があって浮かんでは見えない
でも船の下を泳ぐ魚は見える。
港なのにこの美しさ、感動でした。


エメラルドグリーンの海を探して… 


魚ごころ」と言うお店でお昼ご飯
鯛丼、うましっ!!
写メ撮るより先に食べちゃって写真なし^^


エメラルドグリーンの海を目指して     


エメラルドグリーンの海を探して… 


写真はどれも何の加工もなし、本当にこの色です。


エメラルドグリーンの海を探して… 


渡船なのか、船の出入りは多い。
ダイビングや釣りで有名らしい。

エメラルドグリーンの海を目指して 


エメラルドグリーンの海を探して… 

帰りの駐車場でもまた猫と遊ぶ♪

エメラルドグリーンの海を探して… 


エメラルドグリーンの海を探して… 


大堂山展望台から見た柏島▲


エメラルドグリーンの海を探して… 

▲海の写真はほとんどがこの橋のところです。

エメラルドグリーンの海を探して… 

島々がたくさんある瀬戸内海で育ったわたしには
▲水平線が素晴しく偉大に感じる。


エメラルドグリーンの海を探して… 

▼険しい大堂海岸も豪快な高知っぽく感じた。
さて、娘1が「夕飯はひろめ市場で食べたい」と言うことで
宿泊はひろめ市場徒歩5分のホテルに決定^^
ちょっと寄り道もするぞぉ~^^


たくさん画像を載せてしまいました、最後まで見てくださってありがとうございます。


明日は徳島のかずら橋を渡るのだぁ~~


葉祥明阿蘇高原絵本美術館…頑張れ熊本

aso                                                                    
                                                                  
                                                                      4月5日は曇り…
青空を期待していたけど残念です。
阿蘇高原にある、葉祥明阿蘇高原絵本美術館に行きました。
小さな小さな美術館
でも周りに素晴しいお庭、森のある美術館です。


aso 

葉祥明さんってどんな人?
こんな絵本を書く人です♪

aso 

aso

小さいお家の2部屋だけの美術館…

aso 


でも部屋にある扉を開けるとお庭が、森が、広がります。

aso 


この森を館長さんが1人で管理しているそうです。
最初の写真…館長さんが草引きをしていました。
ツリーハウスもあります。
5人まで入れます。


aso 


もっともっと写真は撮ったのですが、下の写真を載せたくて他は省きました。

aso 

どこへ行ってもすぐ飛ぶ三女
この日は遠慮なしに何度も飛びました。

aso 

王子たち(孫)にはこの絵本をお土産に^^

aso 

aso 


今回はまだ緑のない頃でしたが、もう少ししたら下草も緑になってきれいですよ。
youtubeで緑の中の美術館を見つけました。
よかったら見てください、いいところですよ。


(youtubeで見てくださいのところをクリックすれば見れます)


まず米塚を目指していきましたが…
米塚には亀裂がはいっています。

aso 

道路も通行止めでした。
娘3は阿蘇山の火口を覗いてみたいと…
とりあえず行けるか調べてみようとスマホで確認。
ガ〜〜〜ン!!
火口周辺は立ち入り禁止になっていました。


aso 

仕方なく引き返すことにします。
帰り道に気がつくと、この馬たち、行く時もここに行たよ??

aso 

まさか置物?
降りて確認しましたが、本当に動かない、前にいってもぴくりともしない…
じっと見ると瞬きした〜〜!!

aso 

生きてる〜〜〜
とても可愛い^^

aso 

わかりにくいかもしれませんが、
米塚の写真で亀裂、馬の後の山にずれなど少し見えるかもしれません。

aso 

今度の旅行は4月4・5日でした。
この頃は熊本地震のことはTVでもほとんど報道されてないし、もう地震の被害も落ち着いていると思ってました。
ところが熊本県に入ると道路の工事があらゆるところでありました。
通行止めの道路もかなりあります。
道路も山も町も、地震の被害はまだまだかなりあります。
それでも阿蘇山には登れます。
熊本に入ってからは「頑張れ熊本」のステッカーがあちらこちらにありました。


aso 


本当にみんな頑張っています!!
観光出来るところもたくさんあります。
皆さん、どんどん行ってください。
観光客が増えることは復興に繋がると思います。
私たちはほとんど調べずにふらっと行ってしまいましたが、
よく調べたらもっとたくさんいいところがあります。
また、緑濃いときに、もう少し調べて行きたいと心から思いました。
みんなで熊本を応援しましょう^^

南由布駅・・・ラッキーな出逢い

南湯布駅 


さて、湯布院巡りを終わって、駅に向かいます。
旅行本に載っていた駅はやっぱりここでした。
写真ではここも桜と菜の花で溢れていました。
今年は桜が遅かったので仕方ないでしょう。
今頃だときれいな桜が咲いていると思います。

南湯布駅 

娘3とはしゃいで駅を撮っていますと…
踏切の音がカンカン、黄色い列車が見えました。
かわいい黄色の列車です。

南湯布駅 

すると後からも音が…
振り返ると赤い列車がこっち向いてやってくるではありませんか。

南湯布駅 

母娘大慌て^^

南湯布駅 

赤い列車の向こうに黄色い列車が止まっています。

南湯布駅 

黄色い列車が出発です。

南湯布駅 

すれ違うのを見るのも楽しい^^

南湯布駅  


南湯布駅 

南湯布駅 

黄色い列車の後追い撮影です。
本当に大慌てで、ワイワイキャッキャと撮りました。

南湯布駅 

後で時刻表を見てビックリ、ここで列車の離合をするのは日中には3回
その1回にたまたま出会うなんて、なんと言う幸運^^
モクレンを見てなかったら、きっと駅を撮ってそのまま帰っていたことでしょう〜

南湯布駅 

初日の予定はこれで終わり…
このまま宿を目指すと3時には着いてしまう。
どこか名所に出会ったら寄ろう、いいカフェがあったら寄ろう
道路を走るがだんだん山奥になり…

南湯布駅 

やっと見つけた名所「九重夢大吊り橋」
高くて長い吊り橋をただただ渡り戻ってくるだけなんだけど、結構楽しかった^^

南湯布駅 


宿に着いたのは4時過ぎ、スキー場の近くで回りに何もない古い宿でした。
でも食事が豪華でおいしくて、お風呂も露天風呂を含む3個のお風呂が別にあり
何度もお風呂に入りました^^
さて、明日は阿蘇…
どうなりますか^^

Newest