夢の途中*

あなたの笑顔が、わたしの笑顔  いつも、いつも、ありがとう^^

morning shower…


morning shower… 


朝の煌めく光を浴びて、今日の始まりです。




「ペール・ギュント」第1組曲 作品46 から 
前奏曲「朝の気分」です。



ちゃこ地方も梅雨入りしました。
これは5月18日の朝日です。

morning shower… 



夜明の風景を撮りたくて、うんと早起きをして、チャーリーで出かけました。
でも、ここら辺でと思っていた所より早く、太陽が顔を出し始めました。
慌てて撮った朝日です^^



morning shower… 





morning shower… 





morning shower… 



▲後でこの辺りと思ってた所に行くと
新しく出来た道路が邪魔して、あそこでよかったと一安心^^



morning shower… 



朝の光を浴びてきらきら煌めく草花が目映く感じました。




morning shower… 





morning shower… 





morning shower… 
スポンサーサイト

新緑の候…

新緑の候 

新緑の候…


Lisa Ono - Sa Marina
昔は小野リサが大好きでボサノバばかり聴いていました。
年とって若い人の曲も聴くようになりましたが、
小野リサの曲を聴くとやっぱり落ち着きます。


新緑の候 



爽やかさを目指して、親友と大谷池に行きました(5/15)
もう周りは緑一色…


新緑の候 


青々しい風景です、でも青々しいとは言いたくなくて
「みどみどしいね」(緑々)
とか二人で新語らしきものをを言いながら、ばかだねぇと笑う^^
こんなばかなことをしてしまうくらい何も無いところです♪


新緑の候 



この日もめっちゃアンダーで撮ってるのに
思ったより画面が明るい…


新緑の候 


オオキンケイギクのオレンジがオレンジに見えない~


新緑の候 


オオキンケイギクは、特定外来生物になっているので
他の所に植えるのは禁止になっているようです。


新緑の候 


こんなに可愛いのにすぐ増えちゃうからだめなのね。


新緑の候 




新緑の候 




新緑の候 
いいお天気が続きそうですが、すぐ梅雨が来ますね。
それまでにうんと「みどみどしさ」を楽しまないとね(笑)

薫風

薫風 

5月1日のこと
通谷池にて…

薫風 


薫風 


いいお天気で爽やかな風が吹く
PCで画像を眺めていると「薫風」という言葉が浮かんだ。

薫風 

薫風ってなんだ???
辞書で検索してみたら
…初夏、新緑の間を吹いてくる快い風…とある。


薫風 




薫風 


うん、そうだね納得…
若葉の薫りがしてくるよ^^



薫風 



薫風 


本当は水鏡を期待して行ったのだけど、

風があってもう一つの世界は見れなかった。


DSC_7018.jpg 


水鏡は次ぎに期待しよう^^

藤棚の下で…

藤棚の下で                 

                   日ごとに緑が増してく若葉の風景です。
                  4月24日砥部町の衝上断層公園へお散歩に♪
                       藤の花も咲いていました。


藤棚の下で 


              親友は藤棚の下で本を読み、わたしはカメラを持ってお散歩…
                     いつもみんなに言われます。
             二人で出かけるのに、二人バラバラのことをするのは不思議だって…
              なんでしょうね、話さなくてもなんとなくお互いが解り、
                こうして会うだけでなんとなく落ち着くのです。

藤棚の下で 
                    


                    椿の向こうに藤棚…
                    
                   若葉の向こうに藤棚…

                   八重桜の向こうに藤棚…



藤棚の下で 



                    野の花も咲いてます。


藤棚の下で 


         キツネノボタン、タンポポ、クレソン(セリ)など…


藤棚の下で 




藤棚の下で 


                   椿の花もまだ頑張って咲いてました。


藤棚の下で 


                 
藤棚の下で 


藤棚の下で 




                   ここには、なぁ〜んにもないけど、
                      たっぷりの自然が、
                  そしてたっぷりの時間があります。
                  これぞ、贅沢の極みであります^^




藤棚の下で 

風薫る…

風薫る 


                     毎年、5月に入るとすぐ
なんじゃもんじゃ(ヒトツバタゴ)とフタリシズカを見に行く。
5月2日、まずは東雲神社のなんじゃもんじゃ(ヒトツバタゴ)
まるで雪のように真っ白な花が木の上に積もっているようです。


風薫る 


階段を上り門の中を覗きます。
うわ〜〜咲いてるぅ〜〜〜
毎年、花が咲いているのを見ると感動して声がでます。


風薫る 



わたしの後から若いカップルが小走りで上がってきました。
女の子が「行くよぉ〜〜」というと同時に走って登って行きます^^



風薫る 


あっという間に登り切りました。
若いっていいなぁ〜〜



風薫る  



風薫る 




さて、なんじゃもんじゃを見た後は、愛媛万葉苑^^
なんじゃもんじゃが咲いているということはフタリしズかも咲いている♪
ほらね^^


風薫る 


風薫る 




風薫る 




ホウチャクソウの花も咲いていました。



風薫る 


このころの若葉の緑もきれいです。


風薫る 


新緑の中を風がふぅ〜〜と吹き抜けて、
心の中の「なんだかんだ」も一緒に吹き飛ばしてくれる。


風薫る 

生きていることは素晴しい…
大袈裟だけとそう感じます。

Newest